ゴルフ業界の現状とCRMシステムがもたらす効果とは

ゴルフ業界の今後とCRMシステムが変えること

ゴルフ業界の現況

2010年のゴルフ業界は、景気の停滞が影響し、低迷を続けた。
前年には団塊の世代が一斉に退職時期を迎え、ゴルフ人口が増加したり、石川遼選手や宮里藍選手といったスター選手が登場したことにより市場が活性化したかのように見えたが、蓋をあけてみると1兆4680億円と前年より数%減少する結果となった。
2011年は東日本大震災が発生し、さらに市場は縮小するだろう。

ゴルフ業界の現状

ゴルフ業界は景気の低迷により打撃を受けていたが、2011年に起きた東日本大震災の影響により一層打撃を受けた。
今後も厳しい経営が続くのではないかと予想されている。

CRMによるマーケティングとは

 リゾートソリューション株式会社では既存の固定客へのサービスをさらに充実させるためリゾートソリューションの「会員」になってもらった顧客にサービスを提供するCRMを導入した。
 会員に対して施設利用の料金の割引を行ったり、DMを利用した直前割引のお知らせなどを行っている。
 CRMでサービスを行うことのメリットは会員の顧客情報を集められるということである。顧客がどのようなニーズを持っているのかをデータとして収集できるので、会員向けのサービス以外にも顧客全体が求めるサービスを提供できるようになるのだ。
 CRMによるマーケティングは今後の経営戦略を立てるのに非常に重要である。
 経営者であるならCRMの導入を必ず検討すべきである。



| ゴルフ業界の今後とCRMシステムが変えること | ゴルフ業界の動向(1) | ゴルフ業界の動向(2) |
Copyright©  ゴルフ業界の今後とCRMシステムが変えること all rights reserved